初めての方へ

子どもが集いくつろげる、毎日来たくなる場所。
学校でも塾でも学べないことが学べる、
子どもが主役の新しいサービス。
今までの学童教室とは違う新しいアフタースクールです。

小学生が学校で過ごす時間は、年間約1200時間。一方、放課後と長期休みに過ごす時間は、約1600時間。
この事実を、子どもたちの将来にどう活かすべきでしょうか。

「早稲田育英ゼミナール 学童教室」では、約1600時間の放課後と長期休みをもっと子どもたちの将来に価値ある時間にしたいと考えます。その為に、学力UPをミックスした新しいかたちのアフタースクールでお子様の人間的豊かさを一層育みます。

 

学校の宿題や提出物、読書などのフォローのほか、基礎学力の土台となる算数や国語では、反復練習や、調べ学習を行なっております。また、子どもたちの興味・関心を引き出す為の工夫をし、自ら考え「わかる!」「できる!」ようになることで『学ぶ楽しさ』を発見させます。

 

PAGE TOP